琵琶湖彩
 

400万年以上の歴史を持つ、古代湖、琵琶湖。

その歴史の中で、様々な環境の変化に翻弄されながらも、

60種もの固有の生物を育み、 人の営みを支えてきた、

大きな大きな水瓶。

 

その湖底に降り積もる泥から、

湖水に揺らめき暮らす多くの生命から、

沢山のエネルギーを吸収して ゆらりゆらりと、息づく 水草。

 

増えすぎてしまって、ちょっと困るからと、

採っては肥料にしたりしながら、 湖国の暮らしが支えられている。

 

その水草を分けてもらって 灰にして、

ガラスの中に溶け込ませたら、

なんとも美しく優しい 琵琶湖の色に、発色しました。

 

古代から繋がる湖に、想いを馳せ

その温かい色彩に ロマンを感じて貰えたら、幸いです。

 

​琵 琶 湖 彩 -び わ こ い ろー
ロゴBiwaco iRo琵琶湖入り背景削除黒字.png
BUY
 ・Limited time shop
 ・Exhibition schedule 
IMG_0131.JPG

常設店舗

 ●長浜黒壁スクエア

  2號館 2階 (本館横のガラス工房の2階)

 ●琵琶湖博物館

​  ミュージアムショップ「おいでや」

 ●KIKKAKEKKO(キッカケッコ)

​  大津市の三井寺近くのギャラリーさん

 
 
 
information

琵琶故知新さんのHPにてご紹介いただきました。

https://www.biwako.info/person-group/1133/

chishin_ttl.png

この技法、データは全てオープンにしています。
ご興味をお持ちの方はご遠慮なく、お問い合わせくださいませ。
いくらでも、お話致します。
そして、滋賀県にゆかりのある作り手様へ、是非、この色を使ってください。

大津.jpg
ロゴBiwaco iRo2行.jpg
​お問い合わせ

送信ありがとうございました