ガラス工芸作家
​   市川 知也

「光影」

2020年2月10日、滋賀県庁にて、琵琶湖彩の記者発表を致しました。
その時、三日月知事を通して県へ贈呈致しましたのが、
こちらの花器。
湖南市出身のガラス工芸作家、市川知也氏が、田上で、お作り下さったものです。
白い塊は、水草に含まれる不純物や融け残り、
琵琶湖の芦のような表面のサンドブラストのデザインの隙間に
まるで貝や微生物が息づくように、
ふわり、ふわりと漂います。
光と影のグラデーションに吸い込まれるような、美しい花器。
​滋賀県庁の副知事室に、飾って頂いております。